ポケットの修理

ジーンズのポケットバックとは、前ポケットに使われている、デニムじゃない薄い生地でできた、袋状の部分のことです。
スレーキと言うこともあります。

先日、この部分の修理を依頼されたジーンズには、サインペンで、2011年10月17日と書かれていました。



もう10年以上にわたって、お付き合い頂いているお客様のジーンズです。

とても優しい方です。
人の痛みがわかるというか、人の痛みを大事に守ってくれる方です。

ジッポのライターや、コインを入れるから、どうしても、ポケットに手を入れる回数が多くなってしまうのかもしれません。

この修理、ちょっとお時間いただいてしまっています。

ここに書かれているのは、ジーンズを履き始めた日。2011年10月17日は、茅ヶ崎のジーンズショップ タッチイズラブ®︎ジーンズストアが、オープンした日でした。

行くよって、一言も言ってなかったのに、良いジーンズをいっぱい持ってるのに、それでも、タッチイズラブ®︎のジーンズ買ってくださったお客様のジーンズは、なんだか懐かしく、修理するのが、ためらわれる、そんな、切ない感じのジーンズです。

ジーンズ修理については、ホームページ
http://www.touchislove.jp/repairfree.html
をご覧ください。


0