ジーンズの洗い方と干し方

ジーンズ、洗ってますか? 
  
汗や脂やホコリが付いたままだと、ペタッとしてきて、はき心地が良くないんです。 
洗って、ちゃんと乾かしたら、ふんわり、優しいデニム本来の姿を取り戻すことができます。 
シャットル織機で織られたデニム(一般的に言われている赤耳デニム)は、特にその違いが実感できます。 
デニム生地の、 体の動きに追従する、「生地の動き」を取り戻せます。 
生地が(生地を構成する糸が)、ペタッとして動かなくなると、切れやすくなります。 
だから、ジーンズは、洗った方が、長持ちします。 
  
洗う時は、一番上のボタンだけ留めて、表向きで洗濯機に入れます。 
脱水が終わったら、一番上のボタンはそのままに、裏返して干してください。日焼け防止になります。 
  
ハンガーが大きい時(=ウエストが小さい時)は、写真のような吊し方が簡単です。 


ハンガーの片側を背中側のベルトループに通して、ハンガーのもう片側は、 一番上のボタンだけ留めて、開けたフライボタンのところに通します。 
日焼け防止になりますし、前ポケットの乾きが早くなります。 
ぜひ、自分のジーンズにぴったりサイズのハンガーがない時は、この方法を試してください。 
  
ホームページ http://www.touchislove.jp/laundry.htmlでも 長持ちするジーンズの洗濯方法を公開しています。 
0