愛あること

愛あるジーンズの愛って、どのくらい、愛ある作り方をしてるかだと思うんです。
履いてくれる人が素敵に見えるジーンズは、ジーンズが出来上がるまでの過程の人 (デニム生地や糸、そしてボタンなどを作る人) にも、ちゃんと、愛ある接し方をして出来上がったジーンズだと思うんです。
ジーンズのデザインとかだけじゃなくって、その全部の過程に、愛あることが大事。
そんなことを考えて、ジーンズと、ジーンズを履いてくれるお客さんのためのお店を作ったのが、2011年の秋でした。
シリーズ #今日の工藤さん
は、その頃に友達から贈られた、幸せのなる樹に、新しい土を足して、水をあげてる所です。お客さんが撮ってくださいました。
ちょっと斜めになってきたので、真っすぐにしてあげました。







0