うれしいこと


お店にいると、うれしいことは、やっぱり、お客さんがお見えになること。
初めてお会いするかたでも、時々、お茶しに来てくださるかたでも、どちらでも。
だけど、ジーンズをお作りした後、お仕事が忙しかったり、遠くにお住まいだったりと、お会いする機会が少ないかたが、大半です。

そんな時に、お客様のジーンズの写真が送られて来ました。



商店街のお店が閉まった夜中に、シャッターアートを描いてるところです。
この、お仕事の時に、っていうのが、本当に嬉しいです。
その理由は、僕も、何かの役にたててる気がしちゃうからです。
一緒にお仕事できてるような錯覚が、楽しいです。

しかも、涙のステッチの擦り切れ具合からして、今が一番カッコ良くて、素敵に見えてる時だと思うんです。



今度、ホームページに、お客様のジーンズというページを作ります。
お客様のお仕事もアピールしちゃいます。

普段はなかなかお会いできないお客様のなかで、ジーンズを履いている写真が撮れたら、送って頂けたら嬉しいです。

最後になってしまいましたが、シャッターアートのご相談はこちらまで。

それでは、皆さんからの写真を楽しみに待っています。
よろしくお願いします。





0