郷愁

先日、自転車のブレーキのゴムを交換してもらいました。
茅ヶ崎の、一中通り(茅ヶ崎第一中学校の通り)にある、スズキサイクルさん。
ここのおじさんの、頑固なところに惹かれてます。15年で2台目というスローペースは、おじさんの優しさに甘え過ぎかもしれないです。
ただし、もう新しいの買って!っていうのは、ハッキリ言ってくれる。フレームの中が錆びて危険だからって。

今回は、ブレーキのゴムをパーツごと交換。だけど、ハンドルとフレームのネジが緩んでるって、締めてくれた。チェーンに油ももらって。その他も診てもらって、快調。
さらに、ブレーキ泣く時は、もう少し角度つけるからって、言ってもらって帰ってきました。
とっても、嬉しいです。



僕が子供の頃は、電器屋さんが、家にやってきて色々直してくれてました。
僕が、ジーンズの無料修理をしているのも、その頃が、懐かしいからかもしれないです。郷愁ですね。

touch is love ®︎ジーンズの修理は、無料ですが、ちょっとお時間頂いています。
オーダーいただいた、ジーンズやスカートを作る合間にやっています。
たいていは、脇を解いてとか、ポケットの袋を解いてとかから始めるので、お時間頂いてます。
今のところ、平均で20日位、お預かりしています。
小さな穴とかなら、その場でという場合もあります。
お気軽にお越しください。

追伸、
ときどきお問い合わせを頂くんですけど、今のところ、手一杯なので、touch is love のジーンズに限って修理しています。本当にごめんなさい。





0