食事


僕が会社勤めをしていた頃、その年に知り合った、ご夫婦のクリスマス会に、招待されました。

逗子駅からバスで40分ほどの、横須賀と葉山の海がみわたせるお家が、会場。

庭では、炭火で焼いた、パン。
小さなシンクとガス台が一つずつしかないキッチンからは、想像できないくらいの種類のvegan料理が、次々と出来上がってきます。
もちろん、そのご夫婦の手によるもの。

僕は、庭に持ち出されたストーブの近くに腰を降ろして、その料理を口にした時、理由はわからないけれど、涙がボロボロ出てきたのを、思い出します。
(その翌年のクリスマス会では、ちょっと背伸びして生意気な感じのする女の子が、僕と同じように、料理を口にした瞬間から、涙をボロボロさせてた。)

何かを思い出させる訳でもなく、ただただ涙がでてきてしまう料理。
反省とか後悔とは違う涙。僕にとって、忘れられない食事でした。

今から10年以上も前だけど、この季節になると思い出す食事です。

この料理を作っていたご夫婦は、現在、Beach Muffin というお店を、葉山から逗子に移して営業しています。
ぼくが大好きなふたりです。





0